地域一覧  >  東部地域

「幸手市 権現堂の桜堤」


 病人の枕もとで「早く良くなって、花を見に行こうね」という励ましのセリフがあるように、桜の花見は人生の節目です。桜前線のニュースが流れると「今年は咲くのが早いのでは?」と 地元っ子は華やいだ気分になります。
 幸手市・権現堂の桜堤。中川の河川沿いの堤防に1㎞にわたって花が咲くさまは、綿菓子を横に長く引っ張ったようで壮観であり、菜の花畑とのコラボは絵になります。
 例年、桜の季節の10日間は街中が車の大渋滞になり、県外ナンバーの車が駐車場に着くのに何時間も待たされることになります。市としても「おもてなし」の知恵を出さないと「幸せの町」の名が廃れるのでは。
 (2019年4月記、鵜野真勝・埼北労連幹事)

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.