地域一覧  >  中南部地域

五兵衛 浦和屈指のモツ焼


 浦和界隈で仕事を始めたのが2004年4月だった。職場の先輩たちに誘われた居酒屋の1つが「五兵衛」である。当時は今あるようなタワーマンションの1階ではなく、 再開発の影響を受け、仮店舗だった。初めて食べた五兵衛のモツ焼きはうまかった。そういうわけで、先輩たちが慣れ親しんだ旧店舗を私は知らない。
 昼間、浦和駅前の道を歩いていて、何度か五兵衛の大将に声をかけられ、恐縮したことがある。思ったほど頻繁に顔を出せていなかったからだが、訪れた客への大将の気遣いがわかる1コマだ。
 五兵衛の現在地は、さいたま市浦和区岸町4丁目26-1、ライオンズマンションコスタタワー1階である。炭火焼きのモツは豚。カシラ、ハツ、ナンコツ、シロ、レバー、タンが盛り合わせとなり、 タレ・塩で味わえる。いずれも「旨い」の一言に尽きるが、特にタレは五兵衛のモツ焼きによく合う。個人的には浦和屈指のモツ焼きなのだ。
 モツは各種単品でも頼むことができるし、モツ以外もピーマンやネギ焼きもある。昔から取り扱っているサッポロラガー大瓶も東北出身の私にとっては嬉しいかぎりだ。 おいしいつまみのなかでは、エイヒレを紹介したい。厚いエイヒレを大将が炭火であぶってくれる。柔らかい仕上がりだ。大将の素材の選び方、焼き方のたまものだろう。 ぜひ足を運んでもらいたいと思う。
 営業は月~土、午後5時から10時30分まで(日・祝日休み)
(O、2018年10月記)

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.