埼労連新聞(過去の埼労連新聞へはこちら)

埼労連新聞 第519号(2019年9月)

下記の内容はPDFファイルで閲覧できます。   埼労連新聞(PDF)
 
 ≪1面≫
 ○最低賃金いますぐ千円に! 埼労連が初めて意見陳述。
                      署名5万4137筆提出。
 ○わが地域自慢(19)「飯能市 西川材」。
 
 ≪2面≫
 ○組織実増と最賃闘争の新たなステージを力に次世代の結集へ。
                      迫る埼労連第31回定期大会。
 ○全労連が第58回評議員会。安倍改憲NO、組織拡大等で意思統一。
 ○埼労連第31回定期大会のご案内。
 
 ≪3面≫
 ○最賃審議会が目安どおり28円アップ・926円を答申。
                埼労連 異議申し立て。(1面からつづく)
 ○秋の拡大月間成功へ。9月28日、教育会館 なかま増やし交流会。
 ○知事選 民主県政の会が自主支援をした大野元裕さん当選。
 
 ≪4・5面≫
 ○青年が月1回会議を開き大交流会が成功 草加八潮地区労。
 ○6月に続き36協定や有休問題で市民講座 さいたま地区労。
 ○夏の恒例行事・家族交流ます釣り大会 秩労連。
 ○夏のボウリング大会&暑気払い行い交流 春日部労連。
 ○核兵器禁止条約批准へ世論高め。原水爆禁止世界大会 力強く開催。
 ○7月28日に埼玉県原爆死没者慰霊式開催。
 
 ≪6面≫
 ○埼労連争議支援ビアパーティー 元気よく開催。
 ○労使トラブルを話し合いで解決しませんか 埼玉県労働委員会。
 ○草加八潮地区労が青年大交流会を開催。(組織アドバイザー・江口 光政)
 
 ≪7面≫
 ○平和のための戦争展に8500人が参加。
 ○県民大運動実行委員会が6月県議会レク。
 ○9月8日に第27回埼玉社会保障学校開催。
 ○構成組織の定期大会
  ・コープネットグループ労組 ・年金者組合 ・JMITU埼玉地本
 
 ≪8面≫
 ○埼玉映文協 9月上映「誰がために憲法はある」。
 ○青年劇場公演 飯沢匡没後25年記念「もう一人のヒト」。
 ○土建国保、埼高教等 フードバンク第40便。
 

埼労連新聞を閲覧する為にはAdobe Readerが必要です。

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.