埼労連新聞(過去の埼労連新聞へはこちら)

埼労連新聞 第493号(2017年7月)

下記の内容はPDFファイルで閲覧できます。   埼労連新聞(PDF)
 
 ≪1面≫
 ○法律事務という仕事の誇り。
 
 ≪2面≫
 ○自・公・維が共謀罪強行、国会閉会。
               「共謀罪」法廃止に向けた闘い新たに。
    ・共謀罪法案廃案へ国会行動埼玉デー実施。
 ○私立西武台新座中学と高校で。教職員組合結成、私教連加盟。
 
 ≪3面≫
 ○安保法制廃止・立憲主義回復。オール埼玉総行動1万3200人。
 ○アベ政治はもうごめん!。
        野党共闘をすすめる埼玉女性の市民運動がつどい。
 
 ≪4面≫
 ○最低生計費調査を力に最賃闘争強化。
          最低賃金引き上げへ学習・署名・宣伝に全力。
    ・単産・地域で学習会。
    ・他団体との意見交換。
    ・最賃署名に全力を。
 
 ≪5面≫
 ○埼労連非正規労働者部会が総会。
             安倍「同一労働同一賃金」の正体暴く。
 ○高知県の産業振興計画調査・視察に同行して。❺まとめにかえて 前島 英男
 ○宣伝カーがリニューアル
 
 ≪6面≫
 ○全労連・争議支援総行動。県内では明治乳業争議支援行動。
 ○介護ネット川口がスキルアップ講座開催。
 ○争議支援ビアパーティー7月28日に迫る。
 ○組織は小さくとも原則的な活動が大事(組織アドバイザー・江口 光政)
 
 ≪7面≫
 ○共謀罪と憲法考える。
 ○埼玉憲法会議のつどいに190人が参加。
 ○全労連が非正規労働者全国交流集会開く。
 ○構成組織の定期大会。
    ・蓮田地域労連 ・埼教組
 
 ≪8面≫
 ○労働者福祉運動など学ぶ。
    埼玉労福協・女性と青年のための労働者福祉講座に埼労連から31人。
 ○フードバンク活動を強化しましょう。
 ○新橋演舞場「お江戸みやげ」「紺屋と高尾」。
 ○丸大ハム夏の斡旋7月24日まで。
 

埼労連新聞を閲覧する為にはAdobe Readerが必要です。

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.