2016年度自治体キャラバン結果

■要請内容と懇談・意見交換の要旨

≪要請内容≫
(1)

公務職場が労働者全体の福祉向上役割を果たすめに。

(2)

自治体が地域の賃金・労働条件水準を引き上げる役割を果たすために。

(3)

公契約の改善で労働者・住民の福祉を向上させ、事業者の経営安定と地域経済の活性化のために。

(4)

自治体業務に関わるシルバー人材センターの活用では、高年齢者雇用安定法を適正に運用してください。

■事前アンケートに対する各自治体の回答

≪自治体回答≫
1.さいたま市 2.川越市 3.熊谷市 4.川口市 5.行田市
6.秩父市 7.所沢市 8.飯能市 9.加須市 10.本庄市
11.東松山市 12.春日部市 13.狭山市 14.羽生市 15.鴻巣市
16.深谷市 17.上尾市 18.草加市 19.越谷市 20.蕨市
21.戸田市 22.入間市 23.朝霞市 24.志木市 25.和光市
26.新座市 27.桶川市 28.久喜市 29.北本市 30.八潮市
31.富士見市 32.三郷市 33.蓮田市 34.坂戸市 35.幸手市
36.鶴ヶ島市 37.日高市 38.吉川市 39.ふじみ野市 40.白岡市
41.伊奈町 42.三芳町 43.毛呂山町 44.越生町 45.滑川町
46.嵐山町 47.小川町 48.川島町 49.吉見町 ※1  
51.ときがわ町 52.横瀬町 53.皆野町 54.長瀞町 55.小鹿野町
56.東秩父村 57.美里町 58.神川町 59.上里町 60.寄居町
61.宮代町 62.杉戸町 63.松伏町    

※1. 50鳩山町ですが回答を得られていないためデータがありません。
 

埼労連の2016自治体キャラバン

■公務職場の実態、非正規職員の待遇、公共工事・業務委託などで各自治体と懇談

 11月11日から21日までの7日間の日程で2016年の全自治体訪問(自治体キャラバン)が行われました。
 具体的な特徴点はこれからまとめますが、いくつかの特徴点を報告します。
 今回の自治体キャラバンでは、10月から845円に引き上がった最低賃金に対し、県内63自治体中、さいたま市をはじめとする20自治体が抵触し、10月から引き上げを行っています。 また、依然として職員の非正規化・民間へのアウトソーシングが図られるなか、正規職員一人ひとりの実務負担が増加し、昨年度1年間の長期病休者のうち40%がメンタルヘルス不全によるも のとなっています。保育士や看護師などの専門職での人手不足は深刻で、東京に隣接する県南の自治体でも、県北の町村でも「人材確保が困難になっている」と頭を悩ませています。
 公契約では、公共工事に関する懇談では、自治体側もしっかりとした意見交換に応じますが、業務委託や指定管理については、明確な国の基準がないこともあり、予定価格の積算などで 苦労していることが伺えます。また、シルバー人材問題では、自治体により大きな差があり、法令遵守を原則としている自治体と、法令に対する理解が不足している自治体とに分かれます。 今後は、担当課との日常的な意見交換も必要になってくると思います。
 労働者の非正規化が進み、全労働者の40%に達するなど、労働環境が大きく変化している今こそ、すべての労働者が安心して働ける賃金確保に向けて自治体が率先してその役割を果たせるように、 引き続き働きかけを強めていく必要があります。


2015年度自治体キャラバン結果

■要請内容と懇談・意見交換の要旨

≪要請内容≫
(1)

公務職場が市民の多数である労働者の福祉向上の役割を果たすために。

(2)

自治体が地域の賃金・労働条件水準を引き上げる役割を果たすために。

(3)

公契約の改善で労働者・住民の福祉を向上させ、事業者の経営安定と地域経済の活性化のために。

(4)

自治体業務に関わるシルバー人材センターの活用では、高年齢者雇用安定法を適正に運用してください。

■事前アンケートに対する各自治体の回答

≪自治体回答≫
1.さいたま市 2.川越市 3.熊谷市 4.川口市 5.行田市
6.秩父市 7.所沢市 8.飯能市 9.加須市 10.本庄市
11.東松山市 12.春日部市 13.狭山市 14.羽生市 15.鴻巣市
16.深谷市 17.上尾市 18.草加市 19.越谷市 20.蕨市
21.戸田市 22.入間市 23.朝霞市 24.志木市 25.和光市
26.新座市 27.桶川市 28.久喜市 29.北本市 30.八潮市
31.富士見市 32.三郷市 33.蓮田市 34.坂戸市 35.幸手市
36.鶴ヶ島市 37.日高市 38.吉川市 39.ふじみ野市 40.白岡市
41.伊奈町 42.三芳町 43.毛呂山町 44.越生町 45.滑川町
46.嵐山町 47.小川町 48.川島町 49.吉見町 50.鳩山町
51.ときがわ町 52.横瀬町 53.皆野町 54.長瀞町 55.小鹿野町
56.東秩父村 57.美里町 58.神川町 59.上里町
 

■2015年自治体訪問

≪懇談にあたっての事前アンケート≫

1.貴自治体が雇用している正規職員について教えてください。

       (1)職員数に関する事項
       (2)労働実態に関する事項

2.貴自治体が雇用している非正規職員について教えてください。

       (1)雇用の根拠別の非正規職員数
       (2)非正規職員の賃金額
       (3)非正規職員の社会保険加入の状況
       (4)非正規職員のその他の労働条件について

3.公契約の適正化について教えてください。

       (1)公契約についてお聞きします。
       (2)平成27年度公共工事についてお聞きします。
       (3)業務委託、指定管理についてお聞きします。
       (4)シルバー人材センターについて教えてください。

■懇談にあたっての事前アンケート

内容は事前アンケートをダウンロードより閲覧いただけます。
  事前アンケートをダウンロード(PDF)
 


■2013年自治体訪問

≪懇談にあたっての事前アンケート≫

1.貴自治体が雇用している正規職員について教えてください。

2.貴自治体が雇用している非正規職員について教えてください。

3.公共発注の適正化について教えてください。

■懇談にあたっての事前アンケート

内容は事前アンケートをダウンロードより閲覧いただけます。
  事前アンケートをダウンロード(PDF)

■懇談にあたっての事前アンケート回答

回答は各市町村のアンケート回答より閲覧いただけます。
  各市町村のアンケート回答(PDF)
 


自治体回答用紙を閲覧する為にはAdobe Readerが必要です。

お知らせ




個人でも入れる労働組合




お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.