フードバンクの取り組み連載一覧

●2020.02.07

■フードバンク第45便。


 フードバンク活動では、1月16日(木)に第45便を埼玉フードバンク運営協議会の窓口である埼玉労福協に届けました。
 今回は埼玉土建国保から多くのギフトセット、熊谷地域労連から米30キロ、SUなど、いくつかの組織からレトルト食品類が提供され、総量が41・6キログラムの規模になりました。
 2020年も埼労連が運動の柱の1つに掲げる労働者福祉運動分野の社会福祉運動として、フードバンク活動を推進し、そのなかの「保存食品を集め提供する」フードドライブに力を入れます。
各単産・地域組織で「会議のときに保存食品を持ち寄りフードバンクに提供しよう」と取り組みを広げていきましょう。






第31回「フードバンク44便」はこちら

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.