フードバンクの取り組み連載一覧

●2020.01.21

■フードバンク第44便。


 12月のフードバンク活動では、12月12日(木)に第44便を埼玉フードバンク運営協議会の窓口・埼玉労福協に届けました。
 今回は埼玉土建主婦の会、埼教組、埼高教、SUなどからギフトセットや缶詰、インスタントラーメン、お茶、米、レトルト食品などが提供され、総量が27・6キログラムと 大きな規模での提供になりました。
 12日は今年最後の提供となることから、伊藤議長みずから埼玉労福協を訪れ、小林理事長や永田専務理事にあいさつ、持参した保存食品を永田専務理事に直接手渡しました。
 埼労連のこの間の取り組みとしては、特に埼玉土建主婦の会での取り組みが定着してきています。10月の主婦の会役員会に埼労連から伊藤議長、尾形幹事が参加しフードバンク活動の意義を 報告、取り組みの協力を訴えたところ、月1回の役員会のたびに役員さんが持参してくれていて、持続的に提供されてきています。
 各組織でも、機関会議への持ち寄りや組合員の仲間を集める学習会などでの訴えるといった工夫でフードバンク活動を広げていきましょう。






第30回「フードバンク43便」はこちら

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.