フードバンクの取り組み連載一覧

●2019.12.18

■フードバンク第43便。


 10月後半から11月初旬にかけてのフードバンク活動は、11月8日(金)に第43便を埼玉労福協に届け、9・4キログラムとなりました。
 今回はSUなどから、菓子類、ソフトドリンクなどの保存食品が提供されました。
 SUでは事務局担当者が毎月フードバンク専用の保存食品を準備して、ほぼ1ヵ月間隔で埼労連に届けてくれています。
 43便を届けた8日以降も、次回の労福協への提供までの間に、埼玉土建主婦の会、埼高教などから詰め合わせやお茶などが届いています。
 フードバンクでは、保存食品の提供を随時受け付けています。組織の期間会議などの集まる場で話題にしていただき、食品ロスと生活困窮世帯への食品提供にご協力ください。
 台風19号の被害地域にもフードバンク埼玉から食品が提供されて、被災した自治体や被災者からも喜ばれています。
 労働者福祉運動のとりくみの一環としてフードバンク活動への協力をお願いします。






第29回「フードバンク42便」はこちら

お知らせ


お知らせ

Copyright© 2013 Sairouren All Rights Reserved.