建設関係は土建研修センターへ > HOME


年間2,000人が受講する全国有数の実績

 埼玉土建技術研修センターは、埼玉労働局の登録教習機関です。建設業に関わるアスベスト、玉掛け、足場主任者など、21種類の技能講習を行っていて、年間2,000人を超える方が受講しています。

労働安全衛生法に基づくさまざまな講習

 労働安全衛生法により、建設現場には「作業主任者」を配置しなければなりません。技術研修センターでは、「作業主任者講習」をはじめとして、職長教育、ガス溶接、アーク溶接など、多彩な講習を行っています。

パソコン講習も開催中

 初めてキーボードに触れる人から、インターネット、ワード、エクセルの基礎と応用、ホームページの作り方からCAD講座まで、仕事に役立つ実践講座も充実しています。

環境の整った施設で充実の講習が受けられます

↑クリックすると 埼玉土建技術研修センターWEBサイトにアクセスします。

 詳しくは、埼玉土建技術研修センターのホームページ