演劇
前進座パル観劇会

5月公演『佐倉義民伝』

■公演期間:5月11日(土)~22日(水)
■埼玉統一観劇日:5月18日(土)11:30開演の部
■会場:国立劇場・大劇場
■観劇料:一等席通常10100円 → 特別価格7400円!
                (会員・同伴者とも)
 嘉永4年(1851年)、江戸・中村座初演。前進座では「門訴から子別れまで」の練り上げられた演出で前進座歌舞伎の代表作の一つ。今回、前進座として51年ぶりの通し上演。ぜひご期待を!
*****
 時は四代将軍家綱の治世。下総国佐倉領の村々は数年続きの凶作。藩主堀田上野介はあろうことか年貢の割増しを申し渡す。名主総代・宗五郎は百姓たちとともに藩主の屋敷前で窮状を訴えるも願いははねつけられ、最後の思案は死罪免れぬ将軍への直訴。
 宗五郎は、妻子に別れを告げるためひそかに国もとへ。ようやく妻子のもとへとの安堵も束の間、決意を告げ去り状(離縁状)を渡して子らと別れようとするのだが・・・。
       
***友の会会員随時募集中***   2019.3.5