映画
埼玉映文協

4月の上映作品は 『妻への家路』

”チャン・イーモウ監督×コン・リー主演の新たなる最高傑作”
20年ぶりの再会の時、妻の記憶から私は消えていた・・・。

■2017年4月27日(木)
 ①10:30~12:25 ②14:00~15:55 ③18:30~20:25
■埼玉会館小ホール
(市民会館から、改装を終えた会館に変わります)

(埼労共会員・当日精算券持参で900円。各回30分前に開場)
「当日精算券」は会員ページからプリントしてご持参ください。
*****
1977年、文化大革命が集結。20年ぶりに解放されたルー・イエンシーは妻のフォン・ワンイーと再会するが、待つ時間が長すぎた妻は心労で夫の記憶だけを失っていた。
他人として向かいの家に住み、娘・タンタンの助けを借りながら、妻に思い出してもらおうと奮闘するイエンシー。収容所で書き溜めた何百通もの妻への手紙を読み聞かせ、帰らぬ夫を駅に迎えに行く妻に寄り添う。
妻の記憶が戻る日は来るのだろうか・・・。
切ない夫婦の愛の物語を、ぜひご鑑賞ください。
                         2017.3.31